サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)とは?

究極のアンチエイジングを求める人が知っておきたいのが、サーチュイン遺伝子です。別名で長寿遺伝子と呼ばれるこの遺伝子は、人間が備えている若さをコントロールする遺伝子です。

サーチュイン遺伝子とは?

いつまでも美しく、若く、健康でいたいと誰でも不老長寿を願いますが、最近の研究で、現実ものものとなってきています。
その鍵を握っているのが、長寿遺伝子との呼び名もあるサーチュイン遺伝子です。今、 NHK等のテレビや雑誌で紹介され、爆発的に注目が集まっています。

サーチュイン遺伝子は、人間を含めた殆どの生物で確認されていますが、多くの人は、この遺伝子が眠ったままで機能していません。

サーチュイン遺伝子が活性化するとどうなるの?

サーチュイン遺伝子が目覚めると、エネルギーを作る細胞内の器官ミトコンドリアを増やす事で、老化や病気の原因となる活性酸素の除去や死亡の燃焼、細胞の修復を行い、さらには、動脈硬化や認知症、しみやしわなどの多数の老化因子を抑制する効果があります。

又、細胞分裂を繰り返す事で短くなる、細胞内の染色体の両端にある「テロメア」の延命に寄与する効果も認められており、細胞の死を防ぐ事によって、若さを保ち、寿命を延ばす効果にも期待する事が出来ます。

サーチュイン遺伝子はどうしたら活性化するの?

普段は眠ったままの状態のサーチュイン遺伝子は、下記の方法によって活性化させる事が報告されています。

カロリー制限

昔から腹八分目で医者いらずといいますが、食事量を制限する事で、サーチュイン遺伝子が活性化する事が、人や動物実験で判明しています。

実際には、腹7分目で、30%のカロリーを抑えた食事量を継続する事で、サーチュイン遺伝子のスイッチが入ります。

レスベラトロールの摂取。

赤ぶどうの果皮に多く含まれているポリフェノールの一種で、食事制限をする事無く、サーチュイン遺伝子を活性化させる事が報告されています。

サプリメント先進国のアメリカでは、少し前にブームとなり、多くの人が利用していましたが、日本国内では、NHKの放送を発端に、爆発的に人気・注目を集めるようになっています。

スポンサードリンク

サプリメント情報辞典に戻る。

サプリメントランキングトップに戻る。

Copyright (C) 2009 supplementranking.com. All Rights Reserved.